歯科口腔外科

インプラントをはじめとする最新の治療からウ歯の治療、口腔ケア、摂食嚥下障害の治療まで幅広く対応しています。

総合病院の歯科口腔外科として、常勤医師3名,歯科衛生士4名,歯科技工士2名で各科や関連施設との連携を保ちながら、外来を中心として診療にあたっています。

歯科口腔外科では、歯科治療一般から口腔外科的な疾患(歯肉・頬粘膜などの口腔内及び顎関節・頬部などの腫れや痛みなど)口の中および口に関連する疾患すべてに対応しています。 口腔外科領域では、必要に応じて、外来手術、もしくは入院での全身麻酔手術を行っています。 また、内科的疾患等を合併した有病者の抜歯・手術等の観血的処置についても取り組んでいます。

最新の治療として、いわゆる人工歯根インプラント埋設施術を施行し、口腔機能改善に寄与しています。

歯科衛生士による健康管理の一環として、歯周病管理から義歯指導にいたる口腔自己管理を推進しています。

【歯科外来からのご案内】 「禁煙できたら、その次は・・・」

診察中の様子