診療科一覧

診療科によっては、休診の場合がありますので、必ず外来担当医表を確認した上で来院してください。
診療日 時間帯
月~金 午前・午後
第2・4・5土 午前
※第1・3土/日・祝はお休みです。
※救急外来は365日・24時間体制です。

※当院では初診時に紹介状をお持ちでない方を対象に、1,080円のご負担をいただいています。詳細はこちら
※海外渡航予定の方へのワクチン接種についてはこちらをご覧ください。

内科

内分泌、代謝・糖尿病、血液に加え、循環器、呼吸器、腎臓、神経内科など、急性期から慢性期まで幅広い疾患に対応しています。「なんとなく不調だが、どこが悪いかわからない」場合も、まず、内科へお越しください。他科との連携により的確な診療科へ紹介致します。

詳細はこちら
消化器科

毎年多くの消化器内視鏡症例を手がけており、消化器科医による的確な診断と、消化管内視鏡手術:EMR(内視鏡的粘膜切除術)、EP(内視鏡的ポリープ切除術)等を行っています。肝疾患等においても 専門の消化器内科医が原因病態の診断を十分に行い、適切な治療を行っています。

詳細はこちら
外科

外科では、胃がん・大腸がんを中心とした消化器系疾患、乳がんを中心とした乳腺疾患のほか、鼠径ヘルニア(いわゆる脱腸)、肛門疾患にも力を入れ、各専門医のチーム医療のもと、幅広い疾患の診療を行っております。

詳細はこちら
整形外科

整形外科疾患全般の診療を行っています。難治性骨折に対する超音波治療法(微弱な超音波を1日1回20分間、骨折部に当てることで骨折治癒を促進する治療法)や、腰椎椎間板ヘルニアなどに対する脊椎内視鏡手術なども行っています。

詳細はこちら
脳神経外科

脳梗塞のtPA治療(tPAという薬剤を静脈内に点滴する治療)と、慢性硬膜下血腫や正常圧水頭症の手術など、急性期から回復期、慢性期まで診療を行っています。

詳細はこちら
神経内科

神経内科とは、脳、脊髄、末梢神経や筋肉の病気を診る内科の一部門です。神経内科の代表的疾患としては、パーキンソン病、脳梗塞、くも膜下出血、髄膜炎、顔面神経麻痺、坐骨神経痛などが挙げられます。

リハビリテーション科

脳血管、運動器、呼吸器疾患に加え、がんのリハビリにも力を入れています。急性期から回復期、維持期、在宅まで、切れ目ない365日体制のリハビリを行っています。

眼科

白内障の眼内レンズ、後発白内障、緑内障の診療に力を入れています。OCT(光干渉断層計)による緑内障の早期発見に努めています。

詳細はこちら
産婦人科

婦人科は、尿失禁、子宮脱などQOL疾患の診療や、悪性疾患の手術を行っています。産科は、妊婦健診に個別に対応しています。※分娩は休止しています。

小児科

小児科疾患全般の診療に加え、第1.3水曜日(午後)は、神経や発達障害の予約診療を行っています。患者・家族の安静、安心に配慮し、入院はすべて個室を使用しています。
★インフルエンザワクチン接種のご案内はこちらから

詳細はこちら
耳鼻いんこう科

めまいの診療、副鼻腔の内視鏡手術、アレルギー性鼻炎のレーザー治療、咽頭微細手術から小児の扁桃、アデノイド、滲出性中耳炎に対する全麻手術までを幅広く行っています。

皮膚科

アトピー性皮膚炎を含む、皮膚アレルギー性疾患の他、皮膚科疾患全般の診療を行っています。帯状疱疹などの入院治療にも対応しています。

泌尿器科

尿および性器に関する領域(泌尿生殖器)で、主に外科系を中心として診療しています。尿路結石に対するESWL、前立腺肥大症や膀胱腫瘍に対する内視鏡手術を行っています。

詳細はこちら
形成外科

顎・顔面外科や熱症瘢痕形成、褥瘡などの診療から、レーザー治療やしみとり、二重瞼などの美容外科も行なっています。月曜日(午後)に「創傷ケア外来」による診療を行っています。

詳細はこちら(PDFファイル・1.6MByte)
放射線科

放射線科専門医を擁し、ほぼすべての画像診断の読影を行っています。超音波診断装置・各種X線診断装置・CR・MRI(1.5T)・ヘリカルCT・デジタル血管造影装置・核医学診断装置を駆使した、高い診断能力を有しています。

詳細はこちら
歯科口腔外科

歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士を擁し、インプラント、虫歯の治療、口腔ケア、摂食嚥下障害(飲み込み時の障害)の治療まで幅広く対応しています。診療中の方の抜歯、全麻手術などの入院治療にも対応しています。高齢医学科と連携し、病棟での栄養サポートチーム(NST)による回診も行っています。

詳細はこちら