よくぞ聞いてくれました

恥ずかしがらなくて大丈夫!実は多い肛門疾患その6「便漏れ(便失禁)について」
 便漏れは高齢の女性に多く、日常生活に大きな影響を与えますが、「恥ずかしい」「何科を受診すればよいか分からない」と悩んでいらっしゃる方も多いのでは…。 今回はこの便漏れについて、専門医師の前多先生に聞きました。
高齢の女性の方に便漏れが 多いのは、どうしてですか?
高齢になると、肛門を締める筋肉の力が弱くなったり、排便感覚が低下したりして、下痢などの柔らかすぎる便は漏れやすくなります。特に女性の方は、男性に比べてもともと筋肉が弱いのに加え、特に出産でさらに弱まって漏れやすくなります。
便漏れの治療には、どのようなものがありますか?
まずは、お薬や食事によって便に形を持たせるようにし、便が柔らかすぎる状態を改善します。また、肛門を絞める筋肉を鍛える体操も効果的です。それぞれの姿勢で肛門に力を入れて、緩める動作を10回程度繰り返します。
 この他、出産時に筋肉が裂けたことが原因の場合には、筋肉を引き寄せて縫い合わせる手術を行います。