歯科外来からのご提案─禁煙できたらその次は…歯にご褒美を!

タバコを吸うと…

タバコを吸うと、歯にヤニがついて茶色に汚れてしまいます。これ、気にはなりますが、タバコを吸っている限り、なかなか解消できないですよね。でも、禁煙された皆さんは、もう汚れを心配することはありません。歯をきれいにし、あの白い歯を取り戻しませんか?
before
 

タバコも歯周病の原因?

タバコの成分であるタールは、歯周病菌の危険因子のひとつです。タールが歯に付着すると、プラーク(歯垢)が着きやすくなり、歯石となります。歯垢や歯石で不潔になった口の中は、虫歯や歯周病の原因となる細菌が活発化し、歯周ポケットが深くなり、歯周病が進行していきます。
after

自分磨きもステップアップ!

長年にわたり付着したヤニや歯石は、歯ブラシで磨いても簡単に取れるものではありません。でも、歯科用器具で落とすことができます。「歯の健康」=「身体の健康」はもちろんですが、歯がきれいになると、口元が明るく感じます。禁煙を機会に歯の健康にも目をむけ、自分磨きもステップアップです。

歯の健康、お手伝いします!

当院では、そんな歯の健康を保つお手伝いをしております。
  • 専用機器による着色除去:1,000円~(自費診療)
  • 歯石除去(保険適用)
  • 着色後除去後のホワイトニング 片あご:15,000円(自費診療)

※歯の状態により変わりますので、詳しくは歯科スタッフにお問い合わせください。