貝森さんが禁煙外来を初めて受診してから1ヶ月半がたった頃、再びインタビューに行ってきました。


──その後順調に禁煙はできていますか?

はい。禁煙は続いています。これまでタバコは気分転換のようなもので、仕事の合間にタバコを吸う「間」を作っていましたが、最近は「間」を作らずに動けるようになったというか、不思議と気分転換なしでも大丈夫です。

──前回、「間」をどう使うか考えたいと言っていましたよね。もう、吸いたいという気持ちはないのですか?

実は、これまでに3~4回、タバコを吸う夢をみてしまいました。これがすごくリアルで、味もしっかりわかるんです。そして「しまった~」と夢の中でものすごく後悔しました。心の中では、まだ完全に禁煙しきれていないのかもしれません。

──体調はいかがですか?

禁煙してから1キロ太ってしまいました。普段は砂糖ゼロのキシリトールガムをよく噛んでいます。そのほかに間食はしていないのですが、食欲が出てきて、1回の食事の量が増えました。運動しなければ…と考えています。薬を飲んだあとは、やっぱり副作用で30分ほど吐き気がありますが、先生にはそのうちなくなるといわれました。

──これから年末年始で、何かとお酒を飲んだりする機会も増えますが、禁煙は続けられそうですか?

前回のインタビューでも言いましたが、一度飲み会の席で禁煙できたことが自信になったので、年末年始もきっと大丈夫です!




と、自信満々に語ってくれた貝森さん。今回も、手帳を見せてくださいとお願いしたところ、「最近は手帳に特別書くようなことがなくなってきて、自然な状態で禁煙ができてきているように感じます。」と笑顔。なんだか余裕を感じさせる表情でした。無事に年末年始を乗り越えることができるのでしょうか?きっと大丈夫ですよね?
がんばれ貝森さん!