グループホームとは 基本方針 入居定員・居室数 陽ららの特色 交通のご案内 デイサービス

グループホーム陽らら

グループホームとは

認知症のある人は、何も出来ないと思われがちですが、共に暮らすことで何が出来るかを知り得る共同生活の家です。
自分らしさを認め、生きがいを持って生活する家です。

ご利用までの3ステップ

①確認

入居できるかどうか調べましょう。入居対象となる方は以下の通りです。
  • 主治医により認知症と診断された方
  • 介護保険で要介護と認定された方
  • 入居に際し、独歩できる方
※慢性疾患にかかっていても入居可能です。

②相談

入居希望の方で入居できるかどうか、判断にお困りの方はご相談に応じます。お待ちしております。

③利用

グループホームの皆さんと一緒に共同生活をおくります。

基本方針

  1. 地域の介護を担うグループホームとして、心と心のふれあいを大切にし、安心と信頼を提供します。
  2. ひとりひとりの人格を大切に考えます。
  3. 生きがいのある自立生活を基本とします。
  4. 家庭生活の延長を目指します。
  5. かかりつけの病医院や、芳珠記念病院と連携して共に暮らす方々の健康管理に努めます。

入居定員・居室数

入居定員…18名
居室数…18室(1室6畳半)
見取り図

陽ららの特色

入浴

ゆったりとした雰囲気の中でお風呂に入ってリフレッシュ!気分も爽快です。

趣味

我が家でされていたご趣味を出来るだけ継続して行えるようにいたします。

居室

ご本人さまの慣れ親しんだ物(タンス・鏡台・机など)を自由に持ち込んで安心できる見慣れた空間を作り出せます。

食事

介護スタッフと入居者が一緒につくり一緒に食べ、一緒に後片付けをします。

体操

軽い運動をグループで行います。一人ではなかなか続けられない体操も日常の生活活動の改善につながります。

レクリエーション

一緒にゲームをしたり、大きな声で笑ったり話したり精神的・肉体的に疲れを癒します。

買い物・外食

小グループで商店街へ買い物に出かけたり、郊外のファミリーレストランでの楽しいお食事タイムもあります。

学習療法

読み書き計算の基礎的な学習は脳を活性化します。専門スタッフとコミュニケーションをとりながら、脳機能の改善をはかるものです。

交通のご案内

地図
クリックすると拡大地図が表示されます。
印刷用はこちら
所在地
〒923-0927
  石川県小松市西町134
  TEL/FAX:0761-21-1839

デイサービス

ご利用案内

  • 利用可能日…月・火・木・金曜日 ※12/30~1/3は休業
  • 利用時間…9:45~16:15
  • 対象地域…小松市
  • 対象者…要介護度1~3で認知症と診断された、歩行できる方
※1日3名までの利用となっており、現在陽ららで生活されている方々と食堂等を共用して過ごします。
※陽ららから1km以内であれば、送迎バスでお宅までお迎えに行きます。