人生の目標を実現しよう
「将来は開業したい」、「子育てと両立したい」、「一つの分野をとことんやりたい」…など、人生の目標は様々だと思います。私たちは、皆さんが目標を実現できるよう、病院をあげて応援します。
将来的には開業を目指したい!
開業支援システム
開業を目指す皆さんには、開業を支援するシステムがあります。例えば、当院の関連施設である小松市の「グループホーム陽らら」の1階には、以前医院だったスペースや設備が整っており、開業をサポートできます。もちろん、当院の門前開業も支援します。
陽らら外観
陽らら1階スペース
グループホーム陽らら
以前クリニックとして利用していた1階スペース
開業する前に、当院で経験を積んでみませんか? 募集要項はこちらから
ページトップへ
子育てと両立しながら頑張りたい!
女性医師支援システム
現在、医師の3割が女性医師であると言われています。しかし、出産を期に家庭に入る女性医師も多く、医師不足の一因にもなっています。当院には、子育て中の女性医師を支援する、様々なシステムがあります。
24時間対応の病院附属保育室
0歳児~未就学児まで保育可能で、一時預かりも受け付けています。24時間対応の保育室なので、勤務時間外の急な呼び出しの場合も、お子さんをお預かりすることができます。現在、女性医師だけでなく男性医師も、この保育室を利用して勤務しています。きらぼし保育室の詳細はこちら
きらぼしの先生
クリスマス会
授乳時間を職員がサポート
病院附属保育室を利用している方は保育室で、そうでない方は病棟の授乳室で、1日2回、各30分の授乳時間を設けることができます。実際に、保育室を利用して授乳しながら外来をしている女性医師がいます。授乳時間中は、職員みんなで外来をサポートします。
ライフスタイルに合わせた勤務
女性医師が、子育てしながら就業しやすいよう、当院では短時間勤務制度や、当直の考慮なども行っています。希望を確認し、一人ひとりのライフスタイルに合った勤務体制となるよう、柔軟に対応しています。
子育て中の女性医師をバックアップします! 募集要項はこちらから
ページトップへ
ひとつの分野をとことんやりたい!
私たちもとことんやります
“日本一住みやすい街”を目指し、私たちは予防・医療・介護を通じて、地域の子育てと介護を支援し、次世代が働きやすい環境を創っていきたいと考えています。(詳細は、「病院の想い」のページをご覧下さい)
そのために、がんと血管病を中心に、次の分野にとことん打ち込みたいと考えています。
【拠点的役割を目指す】
  • 内分泌代謝疾患
    [糖尿病・原発性アルドステロン症・甲状腺疾患など]
  • がん診療
    [手術(主に消化器疾患)、内視鏡治療、化学療法(消化器・血液・呼吸器)、緩和ケア]
  • 運動器回復期リハビリ
【専門的役割を目指す】
  • 老年症候群
  • 脳卒中
  • 骨折
  • 周生期
補強したい分野
地域医療を担う病院として、今後補強していきたい分野の医師を募集します。
【募集中の診療科】
ページトップへ